ポジティブ未分類

小欲を捨て、大欲に立つ

「あー、幸せだなー」って思う瞬間ってどんな時ですか?

  • 美味しいものが食べられた時
  • 絶景を見た時・海外旅行に行った時
  • 目覚ましをかけずに寝るとき
  • 干した布団で寝る時

ってなことが挙がると思います。

 

これは、自分が感じる幸せであり自我の欲求・欲望が満たされた時なので、小欲と仏教では言います。

 

一方、

  • 夫や妻など家族が元気に帰宅した時
  • パートナーの喜ぶ笑顔を見た時
  • 誰かが親切な行為をしている時
  • 社会のために何かができた時

ってなことは、大欲と言って世間や他人の欲求・欲望を満たすことが自分にとっての幸せだと言うことです。

 

自分だけじゃなくて、他人や社会のためになることに喜びを見いだす(利他の心)ってことです。

 

以前、婚活マーケティングの体験講座で、婚活女性に対して「”自分を幸せにしてくれるような人”を探しているようではずーっと見つからないよ」と言い、そうじゃなくて、「”自分が幸せにしてあげたい人”を探せばパートナーは見つかるよ」って言っていました。

 

恋愛相手・結婚相手に、年収・職業・外見などを挙げる人は多いですが、その条件があると自分が幸せになれると思うようではよろしくないと言うことです。

 

逆に、よく食べる・人に感謝できる・人に優しいなどを条件にしている人は、その人を幸せにするために、美味しいものを作ったり、感謝されるようなことをしてあげたりできるのではないかと思うのです。

 

でも・・・

仏教の教えに異論があるわけじゃないけど(僕の考えが浅いのかもしれないけど)、大欲の本質、あるいは大欲も突き詰めていくと小欲になるような気がするんです。

前述したような大欲も、そんな時に嬉しいのは結局は自分で、嬉しい自分を満たしたいとも言えて、それって小欲じゃないのか?って・・・。

 

まあ、よくわかりませんが、他人が喜ぶことをすることは、他人も嬉しいし、嬉しい他人を見る自分も嬉しいと言う幸せフィードバックが発生します。

ポジティブ心理学で言う所の幸せの話にも通じるし、サンクフォワードプロジェクトも幸せフィードバックが起きてハッピーな気分になれます。

 

皆さんもどんどんサンクイットカードを渡してハッピーな気分になりましょう!

サンクイットカードの申し込みはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA