ポジティブ

今日から、「人をホメホメにして」、「自分の波動もアゲアゲ」に!

ある方が勇気を出してサンクイットカードを渡したことを機に小話を!

人間の脳は人称システムが少し弱いのです。
自分、あなた、彼、彼女という一人称、二人称、三人称の区別をつけて理解することが弱いのです。

これはどういうことかというと、「これって素晴らしい!」って言ったり思ったりする時に、その「これ」というのは
自分なのか他人なのかわからないのです。

「今日はこんなことができた〜」って自分を誉めている時に、それは自分のことなのか、他人のことなのかわかりにくいのです。

となると、他人に「素晴らしい笑顔だね!」とか「すごく良い態度だった!」と誉める時に、それは自分が「素晴らしい笑顔だ」とか「すごく良い態度だ」と言っているように脳が勘違いするのです。

他人を誉めることにどんな効果があるのかというと、自己肯定感が高まるのです。

自己肯定感とは、自分のあり方を積極的に評価できる感情であったり、自らの価値や存在意義を肯定できる感情です。

不思議ですよね。脳の人称機能が弱いのと自己肯定感が強くなることで、人を誉めることが自分の幸せにつながるのだから!

ということで、今日から、「人をホメホメにして」、「自分の波動もアゲアゲ」にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA