ポジティブ

ポジティブな感情は高いパフォーマンスを引き出す(平昌カーリング女子)

またまたまた、カーリング女子のネタ(笑)
 
「そだねージャパン」は如何なものかと思いますが、笑顔はパフォーマンスを最大化しますね。
カーリング女子のメンバーはみんなよく笑っている。
試合中でも笑っている。
流石にスイープしてる時やショットの時には笑ってないけどね。

おかしかったり楽しかったりして笑うのは人間の感情として普通なんだけど、

別におかしくなくても、楽しくなくても笑顔を浮かべる(笑顔を作る)という行動がポジティブな感情を引き寄せます。

で、ポジティブな感情は高いパフォーマンスを引き出します。
ハングリー精神だって「なにくそ、負けてたまるか!」というポジティブな感情が原動力になっています。


いつも笑顔が絶えなかったカーリング女子チームは強かったということですね。

そういう意味では、しかめっ面して「負けたら申し訳ない」「負けたらシャレにならん」みたいな態度だと高いパフォーマンスが出ないのかもしれませんね。

オリンピックでメダルを争うような選手達の能力はほんと僅差なので、メダルの色や順位は意外と笑顔や感情といった精神面が大きいのかもしれませんね。

 

カーリング女子「そだねージャパン」が本当に仲良しだとわかる証拠写真

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/sodane-japan?utm_term=.mfLvBy2QB#.pjqX3Q0p3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA