ストーリーポジティブ画像

サンクフォワード飲み会 「やっぱりカードを渡すと気持ちいい」

土曜日のサンクフォワードお茶会はとっても盛り上がりました〜。
 
参加してくれた方には、既にサンクイットカードをお渡ししていた方がいて、彼のサンクイットカードを渡したエピソードがちょっと泣けるよね的なエピソードで、場がほんのりと暖かくなりました。
 
初めはみんなでワイワイと話をして、僕からサンクフォワードプロジェクトをスタートするに至ったお話をさせて頂き(ちょっと長かったかなーww)、サンクフォワードプロジェクトの根底にはポジティブ心理学があり、人の長所に注目しようという心持ち自体も素敵だし、それを伝える時の気持ち自体も気持ちいいよねって。

なので、参加者がペアになって自己紹介を兼ねつつ互いの良い所、素敵な所を見つけて、サンクイットカードに書いて互いに渡しました。

この勢いで「もう他人にもサンクイットカードを渡しちゃおう!」ってことで、お茶会を開催したカフェの店員さんに、代表してHさんが、店員さんの良かった所をサンクイットカードにコメントとして書いて渡しました。

そしたら、その店員さんがめっちゃ喜んでくれて・・・。
写真撮影にも快く応じてくれました。

で、Hさんに「渡した時の気持ちはどうだった?」って聞いたら、

「書いている時も良い気持ちだったし、渡す時の気持ちが良い気持ちだったって」

そうなんだよ〜。

ちょっと勇気を出して渡すと気持ち良いんだよね〜。


今回、お茶会に参加してくれたメンバーの方々の渡した気持ち良かったエピソードの共有投稿が待ち遠しいな〜(笑)

 

写真は、参加者がもらったカードを手にしているのと店員さんと互いに自己紹介している様子です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA