サンクフォワードプロジェクト

"良い感情を選ぼう"というポジティブ心理学の本質に触れた時に

「これほど素晴らしい話があるだろうか?」、

「今までそんなこと意識して生活してこなかったな〜」

と思いました。

また「良い感情を選ぶことって大きなパワーに繋がるんだ」ってことにも気づいたんです。

そして、多くの人が良い感情を選ぶことができれば世界が変わる可能性だってあると思ったのです。

でも、どうすれば「多くの人が良い感情を選ぶことができるのか?」、

セミナーなどでポジティブ心理学の普及に努めればいいのか?、

学校のような講座で教えればいいのか?

どれも時間がかかるし効果的でない気がしました。

僕がサンクフォワード(Thank IT Forward)というアイデアを思いついたのは、

2001年に公開された「ペイフォワード(Pay IT Forward)」という映画を思い出した時です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、

ペイフォワードというアイデアは、日本でも古くから「恩送り」と言われ、

他人から受けた恩をその人に返すのではなく、また違う人に違う形で親切にするということです。

恩を一度受けた時に他の3名に親切にするようにしたら、あっという間に親切の和が広がっていくということです。

でも、僕は「ペイフォワード(恩送り)」って受動的で、誰かからの恩を受けることが先なのでもっと積極的な行動であっても良いのでは?と思ったんです。

サンクフォワード(Thank IT Forward)は、知人・友人・家族のような大切な人でも、よく行くカフェの店員でも、全くの他人でも良いのですが、

誰かが誰かに、あるいは誰かが自分に

親切な行動をしてくれた、

大切に思ってくれた、

優しい態度だった時に

「ありがとう」「素敵だよね」「立派だよね」「美しいよね」「親切だよね」「いつのありがとね」

という言葉と共にサンクイットカードを渡すというシンプルな行動なのです。

 

サンクフォワードの理論的背景

ポジティブ心理学とは、1998年にマーティン・セリグマン教授が「それまでの心理学が、病気を治すための努力はしてきたが、『どうすればもっと幸福になれるか』については、あまり研究してこなかったことに気づいた」ことで生まれた心理学の一部です。

ポジティブ心理学の本質は、自分の強みが何であるかを知って生かすようにすること、自分にとって良かったこと最高だったときの思考や行動に着目することです。

そしてその行動の真髄は「良い感情を選ぶ」ということだと思うんです。人が色々な感情を選ぶことができるのであれば、どうせなら「良い感情を選ぶ」ことの方が人は幸せになれるという単純な話なんです。

心理学の一部であるポジティブ心理学は精神世界やスピリチャルな世界と近しいかもしれませんが、20年もの間研究されてきた学問であり理論的背景があるのです。

サンクフォワードの仕組み

知人・友人・家族のような大切な人、よく行くカフェの店員、全くの他人でも、偶然見かけた人でも良いのですが、誰かが誰かに、あるいは誰かが自分に親切な行動をしてくれた、大切に思ってくれた、優しい態度だった時に「ありがとう」「素敵だよね」「立派だよね」「美しいよね」「親切だよね」「いつもありがとね」という言葉と共にサンクイットカードを渡すだけです。

常に筆記具を持っているわけではないので必ずしもサンクイットカードに一筆を添える必要はありません。

できれば、「ありがとう」「素敵だよね」「立派だよね」「美しいよね」「親切だよね」というようなひと言を添えてサンクイットカードを手渡してください。

そして、渡した相手と会話ができてサンクフォワードプロジェクトの主旨をわかってもらえたなら、その様子を写真や動画で撮影したり、そのポジティブで素敵な体験のストーリーを事務局にお送りいただければ当サイトにてご紹介させて頂きます。

もちろん、自分のTwitter、Facebook、インスタグラムなどでシェアして頂くとも大歓迎です!

#thankitforward

#thankit

サンクイットカードのデザイン

この部分にご自分の簡単なメッセージを書いて頂くとサンクイットカードをもらった人はさらに嬉しいと思います。

あなたのポジティブで素敵な行動と、あなたという存在に感謝の気持ちを込めて、このサンクイットカードを贈らせて頂きます。

本サンクフォワードプロジェクトの活動内容については以下のサイトをご覧ください。

あなたからのサンクイットカードを待ち望んでいる人がいます。

サンクフォワードプロジェクトの重要なポイント

サンクフォワードプロジェクトのご紹介をすると、

多くの人は、

「なるほどね、サンクイットカードをもらった人は、他人から褒められたり感謝されることで気持ちが良くなりモチベーションが上がるだろうね」

という効果を想像します。

確かに、他人から褒められたり感謝されることで気持ちが良くなってモチベーションがあがることは科学的にも証明されていて非常にポジティブで素敵なことなのですが、もっと重要なポイントはサンクイットカードを渡す側にあります。

サンクイットカードを渡すことはちょっとした勇気がいるかもしれません。

しかし、サンクイットカードを渡して得られるポジティブなフィードバックは、

美味しいものを食べたり、休日に寝坊できるのとは違う気分を味わえます。

あなたが、サンクイットカードを渡そうという気持ちになっているとしたら、

それは他人のポジティブな面や長所に着目しているということです。

これこそがサンクフォワードプロジェクトの真髄であり本質的な目的なのです。

STEP 1

氏名、住所、メールアドレスなどを登録頂き必要な枚数をリクエストしてください。

STEP 2

運営事務局から登録された住所にサンクイットカードをお送りします。

STEP 3

お送りしたサンクイットカードを、誰かが誰かに、あるいは誰かが自分に親切な行動をしてくれた、大切に思ってくれた、優しい態度だった時に「ありがとう」「素敵だよね」「立派だよね」「美しいよね」「親切だよね」「ありがとね」という言葉と共にサンクイットカードを渡してください。

お送りしたサンクイットカードをご友人や大切な人に譲って頂いて結構ですが、サンクフォワードについてご説明いただけると嬉しいです。

*は必須項目です。

当社の個人情報保護の方針についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

サンクフォワード ブログ・サンクフォワードストーリー

【勇敢】ポジティブ心理学の徳性の一つ

ポジティブ心理学の24の徳性の中から【勇敢】について。 勇敢には、(1)物理的な勇敢(例えば、消防士、警察官、 […]

羽生結弦とオーサーコーチのポジティブアプローチ

羽生結弦選手が伝説となる金メダルでしたね。すごすぎる! おめでとう!   羽生選手が飛んだ4回転は、4回転サル […]

サンクフォワード飲み会報告

昨晩は、初のサンクフォワード飲み会でしたー。    お店の店員さんの笑顔が素晴らしかったのでサンクイットカード […]

サンクフォワードブログ&ストーリーを全て見る

サンクフォワードプロジェクト参加者の声

【サンプル】サンクフォワードプロジェクトに参加して、初めてサンクイットカードを渡した時のワクワクが忘れられません。

 

鈴木一郎

【サンプル】サンクフォワードプロジェクトに参加して、初めてサンクイットカードを渡した時のワクワクが忘れられません。

山田花子

スポンサー(寄付)の募集について

サンクフォワードプロジェクトでは、本プロジェクトの意義にご賛同頂き、本プロジェクトを支援し一緒に社会をポジティブに変革して行くことにご協力頂けるスポンサー(寄付)を募集しております。

年間個人スポンサー

年間個人スポンサーになって頂ける方は「1口(12,000円)」以上のご協力をお願いしております。

年間法人スポンサー

年間法人スポンサーになって頂ける方は「10口(120,000円)」以上のご協力をお願いしております。

スポンサーの利点

  • サンクフォワードプロジェクトは、人のポジティブな面に焦点を当て、社会をポジティブに変革しようという試みです。企業にCSR(企業の社会的責任)が求められる中で、このようなプロジェクトに賛同し支援することが、ポジティブな未来を社会と共に創造していく姿勢の表明にもなります。
  • ショップやカフェのテーブルやレジ横などにサンクイットカードを設置することで、お客様が店員やスタッフのポジティブな面を着目することになり、店員やスタッフのモチベーションも上がります。

スポンサーからの支援金の使用用途

  • サンクイットカードの作成や郵送にかかる費用
  • プロジェクトを運営するための人件費、Webサイトなど
  • プロジェクトのプロモーションなどにかかる費用

スポンサーの皆さま・寄付いただいた皆さま

セミナー・イベントについて

サンクフォワードプロジェクトを知ってもらうために全国各所でセミナーやイベントを開催させて頂きます。

セミナー内容は以下を予定しています。

  • サンクフォワードプロジェクトのご紹介
  • サンクフォワードの理論的背景(ポジティブ心理学などのご紹介)
  • 幸福度・思考・感情の関連性について
  • セミナー時間:2〜3時間
  • 参加人数:10〜50名

自分の地域やコミュニティでセミナーやイベントを開催したいなど是非ご相談ください。

プロジェクトの運営について

サンクフォワードプロジェクトは株式会社サンクイットが運営しています。

サンクフォワードプロジェクトに関するお問い合わせは、info@thankitforward.netまでお問い合わせください。

お問い合わせページからもお問い合わせ頂けます。

サンクフォワードプロジェクト

代表  寺澤慎祐

Web: http://thankitforward.net/

Facebook:www.facebook.com/thankitforward/

お問い合わせ先:info@thankitforard.net

運営会社

株式会社サンクイット

代表取締役社長  寺澤慎祐

設立:2017年10月

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F

Web:www.thankit.com

Facebook:www.facebook.com/thankitcom/

お問い合わせ先:info@thankit.com

 

当社の個人情報保護の方針についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

Project Vision

世界の25%の人がポジティブな感情を選択して豊かで幸せな生活を送れるようになるために